インテリ向け

【予告】円安大不況はもう間近!リーマン級の経済崩壊に備えろ!


これだけ為替が異常事態になってんのに、マスコミはほとんど話題にしない謎。

平時なら「円安なら輸出で儲ければええやんw」とわしも思うんですが、今は海外向けにモノを増産しようにも材料が足りてない状況だから厳しいだろうね。

売れるものがないのに、買うものが高くなれば人間は死ぬしかありません。

日本はもうおしまいです。いよいよコロナで浮かれていた分も含めて、全国民が不況で苦しむターンに入りました。




▲90年代のゲームセンター(イメージ)


・地方の駅にもホームレスが大量にいた
・地方の小さな公園でも、主と呼ばれるホームレスがいた
・24時間営業のファストフードで朝まで粘り続ける人たち
・警察が通報を拒否するほど『おやじ狩り』が全国で流行した
・駐車場の半分以上が軽自動車
・早慶上智の新卒でも面接100連続落ち報告
・手取り月14万円でも正社員なら勝ち組と言われる

これ全部、ほんの10年ちょっと前の話な?


殺伐としていた頃の日本社会が帰ってきます。

もう誰もオレのことを笑えなくなります。

みんなもうおしまい。




▲ 夫の賞与0円に驚愕する専業主婦たち(イメージ)


ほんの10年ほどの間、アベノバブルで外車を乗り回しながらタピオカドリンクをポイ捨てするのが当たり前になっていたからね。

これから3年ぐらいかけて正常化されるのだと思います。


まあ、若者はかわいそうだわな。

子供の頃から贅沢が当たり前、さらには『自分らしい生き方をしなさい』等と無責任な教育を受けていたのが、じきにエントリーシート100個作って圧迫面接に1回行けるかどうかの地獄を見せられるのですから。

実家を頼ろうにもお父さんはリストラ、お母さんは熟女テレクラでアルバイト、弟は半グレ、妹は風俗勤務という家庭が日本のテンプレートになります。


これを笑い話と思う人は平成不況を知らないんだろう。ほんまに日本はそういう国なんです。




▲ 幸せを運ぶ霊獣・まいまい氏


今回の不況については、アベノバブルの後遺症をひきずっていたり、未だにステイホーム思想を捨てきれない人が多いのが心配だね。

不動産の価格がグングンズイズイ急上昇している中、10年前の2倍近い値段でマイホームを買わされたマスオさんたちは大丈夫だろうか。


いや、たぶん真っ先に駆逐されるのは自分みたいな人間なのは間違いないんですけどね。

なんか街を歩いていてもみんな浮かれているでしょう?

まさに地獄の業火が目の前に迫っているというのに、大丈夫かなと本気で心配になってしまう。





▲ 日本人の豆腐メンタルでは本当の大不況は克服できない


子育て世帯に5万円だの10万円だのばらまいてフィーバーしていたボーナスタイムもすぐに終わります。

わしなんぞはコロナパニックによる人権剥奪のおかげで随分と精神力を鍛えられましたが、果たしてワイン片手にステイホームを満喫していた国民たちが耐えられるかどうか…。


でも、しょうがないよね?

有権者がアホだからこうなっただけなんです。

鳩山に騙され、小池に騙され、吉村に騙され、河村に騙され、ゼ●ンスキーに騙され、今度は高市あたりに騙されて一億総発狂に至ると予想しています。


食用油がいくら上がったとか些細なことにイライラしててもしょうがないんですよ。

そのうち物価高も「適正価格」と見なされて、価値観の強制アップデートを迫られますから。

昔と違うのは元気なジジババが増えたということなので、物価高に釣られて社会復帰を目指すシルバー世代への雇用助成金が設けられて、現役世代の仕事が奪われる未来までオレは完璧に予想しています。


とりあえず内定式で新入社員を社長がお酌して回るような国ではなくなります。

これから始まる地獄こそが正常であり、直近10年ほどの栄華はすべてバブルの狂気による錯覚だったと考えましょう。