インテリ向け

円安大不況を乗り切るメンタルコントロール

18歳女子大生とパパ活飲酒のホープ吉川赳議員の素性「資産9098万円」のお金持ちおじさん
 岸田派のホープとして知られる自民党の吉川赳(たける)・衆議院議員(40)が、18歳の女子大生と高級焼き肉店で一緒に飲酒し、高級ホテルでともに過ごしていたことが『週刊ポスト』の取材で…

思ったよりもガッツリとパパ活しててビビる。嫁さんも娘さんもおるというのに。


近い将来の話として、パチンコと同じで景気が悪くなるとパパ活みたいな不純な交際が流行します。

世間で言うように困窮する女が増えるからではなく、買う側であるオッサンたちの心が病んでくるからです。

庶民がレクサスみたいな高級車を買っちゃうバブルはもうすぐ終わります。

マジで終わります。今度はガチ。




どのように苦しい状況でも、心を荒廃させてはいけません。

苦しいときに幸せな時を思い描いてはますます苦しくなるだけです。

それよりも「もっと苦しかった」時を思い出しましょう。

遥か遠い過去の記憶、帰る場所もなく真冬に地下街のトイレで夜を明かした日のことが思い起こされる…。


これからの円安不況を乗り切るには、こうしたマイナス思考が大事になると思うんですよね。

かつて280円弁当をサラリーマン同士で奪い合ったり、ガソリン190円で軽自動車がブームになったり、そういう記憶があるかどうかがカギになるだろう。

世界が一巡したと納得できるか、もしくは理不尽な不幸が起きていると政治家を呪うか…。

真の人間力が問われるターンが近づいている。




思い出そうぜ2000年代!

不景気からの不景気、ちょっと希望を見せてからのリーマンショック!

でもパチ屋もインターネットも毎日楽しかったよな…?!


まもなく牛丼屋のアルバイト募集に電話が殺到する時代が帰ってきます。

心の準備はおk?

手取り14万でも正社員なら勝ち組と言われた時代が帰ってきます。

覚悟はおk?


大不況、みんなで困窮、たのしいな


あーーーーーひゃひゃひゃひゃひゃ!!!