インテリ向け

36周年イベントは良かったね、すごろく以外。

遅ればせながら天空剣600磨き達成でござる。

巷では1000磨き+スキル2本差し+頭300磨き…なんて人も多くいるが、いくらなんでも功徳を積み過ぎだろう。




すごろく159周。脳みそが20%ぐらい部位破壊されたんじゃないかと思う。

999周とか普通にやってる人もいるんだろうけど、運営チームは一部の修行僧たちの奉仕活動を当たり前だと判断しない方が良い。


このゲームが短期間に大きく引退者を生み出した原因として、大量周回前提の磨きシステムを作り出しておきながら、常に最新装備を持っていないと野良マルチに参加すらできないゲーム性が長く続きすぎた。

つーか、武器縛りがダメなのは何年も前に不評だった「短剣◎」「ムチ◎」とかのクソイベントで学習してそうなものなのに、性懲りもなく定番化させようとする判断がおかしいんだよ。

ここにきて磨きシステムに大幅緩和を施してきているあたり、3年遅れで自分たちの過ちに気づいてきたのだと思いたい。もう手遅れ。





ソシャゲやネトゲをイライラしながら続けている層は、森保ジャパンにイライラしながら親善試合を見続けるのに似た心境を抱いている。

たぶんダメなんだろうな、またダメなんだろうな、ああやっぱりな…の繰り返し。

それでも極めて稀に生まれ変わったかのような動きを見せるから、またしばらく惰性で追いかけてしまう。


おれたちはセルジオ越後なんです。




ドラクエでイライラしている人は、ワクチンを3回ぶち込んで県民割を使った旅行でも楽しんでください。


もう外の世界ではコロナは完全に終わっています。

ほっときゃ増えるし、ほっときゃ減るという当たり前の事実に日本人も2年遅れで気づきました。


いよいよリモートワーカーへの風当たりも強くなってきているし、どんどん思考を外向きに変えていかないとあきまへん。

ご近所・親戚づきあい、うざったい冠婚葬祭も復活傾向です。

コロナパニックを居心地よく感じていた人がいるなら、早めのリハビリをおすすめします。

すごろくやってる場合じゃありません。